骨盤枕 やり方

骨盤枕のやり方

骨盤枕ダイエットでは、まずは骨盤枕を作ります。作り方は、バスタオル2枚を用意しまして、きつくクルクルと巻いていきます。そして出来上がったら紐で固くし縛っていきます。これで枕が完成ししました。

 

では枕が完成したらどうするのでしょうか?これからが骨盤枕ダイエットのやり方になります。

 

まず圧迫しない洋服や、寝るのが前提なので、パジャマでもジャージでも良いでしょう。

 

ベットや寝っ転がれる所に作った枕を置きます。そしてお尻に枕をくっつけて寝っ転がります。この時に寝っ転がるときはゆっくりやりましょう。もし寝た時に痛みが生じるようであればやめてください。腰自体に何か原因があるかもしれません。

 

足は内股にして、八の字になるように寝ましょう。腕の方は、ピンと伸ばして手のひらはベットや床につくようにしてください。

 

初めの頃は1から2分程度にして慣れてきたら5分程度するようにしましょう。そして一日にやる回数は3回ぐらいまでにした方が良さそうです。起き上がるときはそのまま起き上がるのではなくて、横に寝転がりながら起きるようにしてくださいね。

 

これをしばらく続けてください。一日で骨盤がすっかり矯正されるわけではないようですので、一ヶ月程度は続けていった方が良さそうですね。もし痛みがあるようであればすぐにストップしましょう。

 

ダイエット中は、少し食事制限をしたり、ウォーキングなどの軽い運動を取り入れるとダイエット効果も高くなるでしょう。意外にも簡単な方法ですのでまずは試してみてはいいかがでしょうか。